2011年6月5日日曜日

LEDフラッシュライトとは?

外灯用のLEDを納めるケースを物色していて発見。
ホームセンターで498円で売られていたので2つ買った。
アルミ製のケースに、一応ゴムパッキンが使われていた。LEDは19個使われている。
分解してみた。

これだけの部品が500円で買えたことになるが、本体のアルミボディしか使わない。人センサーでオンする外灯として青色LEDを4個入れて使用した。
しかし、この製品はLEDを19個並列接続して、ダイレクトに単4電池3個で点灯させるというモノ。LEDだけで実験してみたら、0.4Aで制限したとき3.3Vになった。すごく明るい。
多分電池で使うと、このくらいのところで(内部抵抗数オームで)落ち着き、1時間位はもつのかも。
なるほど、ちゃんと製品名は「LEDフラッシュライト」となっているではないか。そして懐中電灯のコーナーではなくて通路に置いてあった。(懐中電灯用は普通、LEDが1個だ。)
電池が火を噴きそうな気もするが、よくこんな設計するよなあ。ただ機構的にはしっかりしているので私は満足だったんだが、他に買った人達は。。。