2013年4月5日金曜日

ハイパーターミナルが無い!


dynabook には、シリアルポートがないことは既知だったが、Windows8にはハイパーターミナルがついていない。

測定データをシリアルポートから垂れ流し出力する装置のテストを始めようとして、困ったことに。この為に DELL Latutude の再登場かと。

10年前に購入したUSBシリアルケーブル(Arvel)を、がらくた箱から探し出して使うことにし、シリアル通信のフリーソフトを探す。

Rs232c をダウンロードした。バイナリデータ表示にも切替えられ、自動的にファイルに記録される。

ベクターついでに、バイナリエディタも新しいものをダウンロードした。Stirling だ。バイナリデータをテキストへ変換、ワードパッドで特定データを検索して色づけや強調表示して解析する作業を最近も何度かしたが、このソフトだけでできることになる。

ケーブルはUSBポートに挿すだけで使えた。無問題。この手の手軽で便利なフリーソフトを提供してくれる方々へ感謝。