2013年5月18日土曜日

PIC C18 メモ (アップダウンカウンタ)

-----------------------------
アップダウンカウンタ
2009.08.20
-----------------------------
0 から MAX-1 の間でアップダウンカウントする。アップダウンボタンでの循環操作に使う、ループカウンタ。

char LoopCount( const char MAX, const char odd );
{
    static char Count;
    Count += odd;
    if( Count > MAX ){
        Count = 1;
    }
    else if( count <= 0 ){
        Count = MAX;
    }
    return Count - 1;
}

【使い方】
ゼロクリアの時の引数     MAX=1, odd=0
プラス1する時の引数     MAX=max, odd=1
マイナス1したい場合     MAX=max, odd=-1
現在値を取得する時     MAX=max,odd=0
2009.08.20 付メモから
【剰余】
FIFOのシリアルデータ用のバッファの構成法を調べている時に、「剰余」を求めればいい事が分かったが、ボタン操作の方は上のやり方をいくつも採用しているのでこのまま。

2011.01.04 付メモから


【おまけ】
「剰余」は、Excel の数式では =MOD(数値, 除数)
一行おきにセルを塗りつぶすように場合、条件付書式にし、この数式を使うといい。