2014年7月20日日曜日

ストリーム プラグコイル交換

用を済ませ駐車場から出る時、延ばしたラジオのアンテナを、梁に引っかけて折ってしまった。久しぶりに鹿児島市内まで出たのについていない。さらにその帰り道、もう少しで峠を越えるという直前で、エンジンのチェックランプ(PGM-FI警告灯)が点灯し、エンジン停止。

路肩に寄せて、ディラーに問い合わせると「迎えに行く」とのこと。全く反応しなかったエンジンも、サービスマンが到着したころには機嫌が戻ったのか、かかったので車を乗り換えて共に帰ってきた。
もう少しおとなしく坂を上っていたら、こんな事にはならなかったのかもしれない。点検の結果、プラグコイルの絶縁不良によるものということで、全数交換することにした。35千円の出費。

2015/4/3追記
この件は未解決。この後すでに2回同じトラブルが発生。どちらもしばらく停止して待てば始動できる。上り坂は、いつ止まるか分からないので左側を走る。

2015/4/11追記
再度ホンダプリモに修理依頼し4日後エンジン部のセンサー交換の処置を受けて返ってきた。吹け上がりが軽くなった感じがしないでもない。約1万円の出費。

2016/1/13追記
ストリーム、昨年12月の車検時にプラグ交換してもらった。(時々、ひくひくする感じがあったので)
真夏の低速時の前輪周りからの軋み音その他、部品交換、消耗品などで今回車検はだいぶ費用がかかった。
正月明けに久しぶりに遠出した。、車検時にタイヤ交換を薦められていたので気にしながら。
エンジンは全行程で快調で、スムースに回った。トラブル無し。
まだ9万キロだ。まだ乗り続けることになりそう。

2014年7月17日木曜日

エアコンの故障(まだ一年経たない)

エアコンから冷気が全く出てこない。故障だ。まだ一年経たない。
購入したお店(ホームセンター)に依頼したら、メーカー(シャープ)のサービスマンが翌日の夜駆けつけてくれた。ガス漏れと判断し、すぐに原因個所を特定(ガス検知機を持っていた)、お店の方へ「工事ミス」と連絡を入れ、帰って行った。
翌日の昼には工事業者が来て、再接続工事。ガス抜き、ガス注入に時間がかかった。
写真は、室外機の近くに落ちていたモノで、「冷媒管のフレア加工」というらしい。不具合個所(本体側の接続部分)のものかどうかはわからない。現場でこの加工をするようだ。