2015年5月7日木曜日

ガラホ、SDカード満杯に気付かずハマる

昨日ガラホ(シャープのSHF31)を購入したが、元のガラケーに入れてあったMP3音楽が使えるようにして欲しいとの頼まれ事。電話帳、メールデータおよび正規購入楽曲は、移行できている。
PCと接続するためのUSBケーブルも同時に購入してあって、PC側のLISMOが、これまでのようにケータイを接続しても無反応(LISMOが対応していない)なので、さて困った、となった次第。

調べると、PCとUSB接続してSDカードにコピーしてやればいいみたいなので、シャープサイトからドライバをダウンロード、リムーバブルディスクとして見えるところまでこぎつけた。

ところが、MP3音楽ファイルをコピぺしようとしても、「ディスクが満杯」とでて、コピーできない。カラの新規ファイルは作れる。

さて結論は、このメッセージ通りで「SDカード満杯」なだけ。
持ち主が1GB SDカードを満杯で使用していて、機種変更した時もそのまま。ただ、ライブラリリストには購入した楽曲しか表示されない。

「満杯」だからコピーできないのだと、思い至るのにしばらく時間がかかった。
  1. SDカードの中身をみると、KDRという拡張子のファイルが多数
  2. どれも、容量が3~5MBくらい
  3. 調べると、これは「保護」されたファイルみたい
  4. 元が、PCからダウンロードしたものなので、一つ消してみる
  5. と、新しく、ファイルがSDカードへコピーできた・・・やっとここで判る
よく見ると、残容量が1MBを切っていて、ほぼ100%の使用率。依頼主も薄々「これが原因では」と思っていたことが後で分かった。
SDカードの適当に作ったフォルダへコピーした音楽は、ガラホ側のLISMOのアプリで自動認識され、めでたく再生可となった。

【初めて手に取ってみたガラホは】
機種は、シャープのSHF31。見た目は二つ折りケータイ。スマホとしては、画面が小さい。
外出先でネットをする必要が無い、あっても調べ物をする程度、ほとんどはメールと通話だけでOK(自分はこれに当てはまるタイプ)のひと向け。流行のLINEも一応使えるみたい。ボタンへの反応は軽快。メニュー構成もほぼケイタイのままなので、分かり易い。
アプリ(場面)によっては、カーソルらしきものが出現する。ただ、写真の拡大縮小、送る戻るが直感的に操作できるスマホの良さは失われている。

【ボタンがあることの安心感】
初めてiPhoneを手にした時、メニューの階層、今どこにいるのかが全く分からず、非常に戸惑った。パソコンのESCキーの存在に慣れた者は、「戻る」ボタンが無いことがストレス。
このガラホはクリアキーが戻るボタン。階層をたどっても必ず元に戻る。

【MP3音楽ファイル】
本件のMP3データは、依頼主のカラオケ歌唱(採点97点くらいを出すらしい)を録音したもので、反復して聴いて、また録って(アナログ信号から録音)練習している。
ショップ店員は、この辺のこと(権利関係)には一切口を出さないようだ。

【SDカード満杯】
依頼主にはSDカードを満杯で使うと、メモリのエラーが出たときに被害を大きくしてしまう可能性があるから、空きエリアを残しておくようアドバイスした。