2015年11月17日火曜日

NTSCカメラと液晶モニタ

10年位前に購入したカメラを、玄関モニタ用に設置した。これまで何度も頓挫、やっと実用化できた。
モニタのケースは準備してあったので追加工と塗装だけだったがカメラケースには悩んだ。ホームセンターで、塩ビパイプや樹脂製の花鉢など手に取るところまで行ったが、結局取り付け金具も含めて廃材で済ませた。購入したのは、塗装に使ったカラースプレーだけ。
NTSCのカメラなので壊れたら替えはきかない。

【カメラ】
  • ドーム型
  • 2006年5月、秋月から14,000円で購入
  • NTSC出力、電源DC12V
【液晶モニタ】
  • 5.6インチ
  • 2003年1月カマデンから13,650円で購入
  • NTSC入力、電源DC12V
【モニタケース】
  • 電源は壊れた外付けハードディスクの12V電源を使用
  • ケースは15年以上使われずじまいの壁掛け型ケース
  • 日焼けして変色していたので、スプレー塗装した
【カメラケース】
  • カメラケースはある装置に使われていた防水ケース
  • ただし穴だらけ
  • 耐候性はありそう
【ケーブル】
  • FMアンテナを撤去してケーブルを再利用する
  • 電源を沿わせる(DC重畳しない)
  • FMラジオに妨害が入り、電源線の根元にノイズ輻射防止用のコアを入れた