2016年12月26日月曜日

エアコンのリモコン修理(2)

昨年の夏に修理したエアコンのリモコンが、またまた「動かない」トラブル

うっすらと液晶がついていて、エアコンのリモコン受光部に近づけて操作すると、電源が入ったので
「電池切れ」と判断した。
ところが翌日、新しい電池に入れ換えてみたけど変わらないと言われ、持ち帰って調べてみた。

前回修理の時、コンデンサの裏まできれいに清掃しなかったため、腐食が進行してついにパターンが切れたみたい。

コンデンサを取り外して清掃し、再配線した。
終わって、ばらした状態で、表示が出ずあせった。
液晶表示器が、導電ゴムのコンタクトになっていて、止めねじでしっかり基板を押さえつけないと点かない。

2016年12月23日金曜日

マウスポインタが勝手に動く

マウスポインタが勝手にじわじわと動くようになった。
(Buffalo BSMBU17RD,\822,一年半前に購入 )
他のマウスに取り換えると異常なし。
マウスをばらして掃除、ICリードの半田をし直してみた。
ボタンは効くが、LEDが点灯しなくなって、かえって悪化してしまったので、深追いせず新品を購入した。
新しのもBuffalo(BSMBU198K)にした。少し幅が広く手を置きやすい感じ。

2016年12月9日金曜日

サンスイ レシーバーアンプ QRX-3000 の修理

オークションで手に入れたという40年位前の古いアンプの修理を頼まれた。
内部の掃除は済ませてあってきれい。鉄製シャーシにサビも無く保管状況もよかったようだ。
英文だけど、Owners-Manual, Service-Manual がネットで見つかった。
(リア写真)


リアスピーカー側の音が出ず、フィンが熱いと症状を聞いていたが、放熱フィンが熱くなる原因は、アンプ前段のトランジスタの交換が必要だった。
サービスマニュアルに従って点検、調整し、4つのスピーカー出力が得られるようになった。 ただ、ボリウム調整による終段のバイアス電流設定がクリチカル過ぎるので、ボリウムの交換が必要。通販で手配した。

ボリウム交換後、再調整するも、通電して時間をおき、調整開始側からゆっくり調整しないとならないようで少し悩まされた。回路図から察するに、調整ポイントの置き方に、もう一工夫出来たはずと思えなくもない。
調べると当時(1973年頃)10万円位した高級品だ。(当時の初任給の倍?)
"高級"の割には電源廻りが貧弱な感じもするが、当時の最新の機能を詰め込んだものだったのだろう。
2m位のリード線をつないで、FM放送をモノラルで聞いた。高音が強調されているように思えるが、クリアないい音だ。FMを聴くくらいなら、もうしばらくは十分使えるだろう。電源コードを付け替えて修理終了。

2016年10月28日金曜日

Excel VBA 「再帰」の場合の、引数ByVal,ByRefの違い



--------------------------------
Private Sub Testpro(ByVal CaseVal As Long, ByRef CaseRef As Long)

    CaseVal = CaseVal + 1
    CaseRef = CaseRef + 1

    Debug.Print CaseVal, CaseRef 'A

    If CaseRef <= 2 Then
        Call Testpro(CaseVal, CaseRef) 'Bで再帰
    End If

    CaseVal = CaseVal + 1
    CaseRef = CaseRef + 1

    Debug.Print CaseVal, CaseRef 'C

End Sub
--------------------------------
Public Sub Bigin()

    Call Testpro(0, 0)

End Sub
--------------------------------
CaseVal,CaseRef プリント結果
1           1
2           2
3           3
4           4           ←3巡目のC処理
3           5           ←2巡目のC処理
2           6           ←1巡目のC処理
--------------------------------
再帰を使用した場合の、引数ByVal,ByRefの違い
  • Byval は各々の処理ループに作成された caseval 対して、各々+1された値になるので、最後は1巡目の1+1 が返される
  • Byref は同じメモリに対して継続して操作されるので、最後は足した回数6が返される





2016年8月31日水曜日

Excel VBA 素早くクリックすると反応してしまう

【不具合点】
シート上に設けたボタン(OLEObject)をクリックすると、そのイベント処理の間に素早くクリックを繰り返すと、その処理が終わった後も、2,3回再実行されてしまう不具合。

【原因】
3秒間程度のイベント処理は、計測機器の制御を伴う為 sleep が多用されておりボタンクリックのイベントも受け付けるからでは。

【対策/効果無し】
  1. 処理の先頭で、ボタンをディスエーブルする(グレー表示になる)
  2. 表示されているセルに"BUSY"を書き込んでフラグと兼ねた表示にする②
  3. ②ではダメなので、ステータスバーに"BUSY"を表示しフラグとして使う
  4. 表示させることがまずいと考え、純粋にフラグを使うも効果なし

【採用した方法】
  • 「無かったことにする」・・・マウスバッファをクリアする
    Win32 API PeekMessage 関数を使用して実現



2016年8月30日火曜日

ユーザー プロファイル サービスのログオンに失敗しました

永くパソコンを使ってきたが、初めてお目にかかった。朝電源オン後、「ユーザー プロファイル サービスのログオンに失敗しました」のメッセージがでて、Windows7 にログインできない。
前日の夜、「終了後シャットダウンする」設定をしてエンコードさせたソフトが、一時間程度フルパワーで動作したであろうことが、きっかけと思われる。
  • ふたつのアカウント(どちらも管理者権限)のログアウトしてあった方が壊れた
  • 正常なアカウントから全て見ることが出来たので被害は最小限だ
  • デスクトップに貼り付けてあったが進行中の作業をまず移動した
  • ブラウザのお気に入りが使えない、ATOK辞書がサラの状態、で困った
  • ネットで調べると、新しいアカウントを作りコピーするしかないみたい
3つ目のアカウントを作り、
  • C:\Users\xxxxxx\AppData
    を全てコピーした。3千個460MBくらいの容量があった
  • ATOKの辞書も上書きコピーできた
  • 幸いマイドキュメントのフォルダ内はデスクトップ背景用の画像くらいしか使っていなかったので、マイドキュメントのフォルダのコピーはすぐだった
  • 膨大な仕事用のデータフォルダはそのままなので、バックアップ用ソフトのフォルダ指定の書換えも一部で済んだ
  • DropBoxは自動でインストール、ログインし直す必要があった
  • itunes Music プレイリストもそのまま使えた
  • Googleなど再設定/これは仕方ない
一週間経過するが、ほぼ元の操作感で使用できる状態に戻った。(Cromeのフォントが気に入らないが)
  • アカウントをふたつ設けてあったこと
    (アカウント作成にセーフモード云々が不要)
  • マイドキュメント下はアカウント別のデータしか入れてなかった
次のパソコンもこうしないと。
そろそろ買い換え時のサインかも。こまめにバックアップを。

2016年8月26日金曜日

ヘッドルーペ

15年位前にルーペ専門店から購入し、基板を組み立てるときに愛用していた。1.7倍・2倍・2.5倍などレンズ交換できる。ライトが装着できるが、装着して使ったことは殆ど無い。
暗い現場の作業用にアウトドア用のヘッドライトを購入した。それにちょうどいい隙間があって、そこにアクリル板を押し込むことにした。いい角度にアクリル板を曲げ、レンズも脱着(ねじで固定)可能にした
ヘッドライトはポケットに入るくらいに丸められるので、ばらせば工具箱に入るサイズのレンズホルダになった。
作業室ではこちらが使いやすかったのだけれど、落とした際に破損、一回目はあて板を接着して修理できたが、二回目(左写真)は修理はあきらめた。

2016年8月5日金曜日

Excel VBA 外部ファイルを保存する際のあれこれ

外部ファイルを保存する際、無条件に上書き保存する以外は、上書き保存確認のメッセージや、そこでキャンセルされた場合への対応が必須。

【常に上書き保存/例:ログへ一行記入】
  • Application.DisplayAlerts '設定不要
  • Application.Windows(BookName).Visible '隠して作業も不要
  • Application.ScreenUpdating = False の画面更新抑止だけでOK
【ブックを新規作成して上書き保存/例:新規ログを作成】
  • OSで上書きを確認の「はい/いいえ」が出るのを無視する(☆印)
  • Application.ScreenUpdating は画面更新(ちらつき)抑止
  • 新しいワークブックを Add したら、保存後 Close して破棄すること(※印)
    これは、Add した時点ではフォーマットが未確定のブック、これに名前をつけて保存したら別物、残っている作業に使ったブックを破棄する
Application.ScreenUpdating = False
Set XLB = Workbooks.Add
' ここでXLBに対する作業
Application.DisplayAlerts = False '☆
XLB.SaveAs Filename:=myFullPath
XLB.Close (False) '☆※
Application.DisplayAlerts = True '☆
Application.ScreenUpdating = True

【ダイアログを使ってファイルを保存/一番複雑な例】
  • 新しいブックを作り、これに出力して保存するようなケース
  • フォルダを選択するファイルダイアログオブジェクトを使う場合は、
    操作者が任意のフォルダを選択でき、かつファイル名の初期値を与えたとしても、ファイル名を操作者が書き換え可能なので、同名ファイルが存在する場合が出る
  • ダイアログを使用すると、フォルダもファイル名もダイアログで変更できてしまうので、それに対応する必要がある
  • ダイアログを使用すると、途中でキャンセルできてしまう
  • ループ内に Application.GetSaveAsFilename を置いて、「確定」するまで繰り返しダイアログを表示する必要がある
  • 隠して作業した場合は、可視化してから保存すること
【DisplayAlerts = False にしなかった場合】
  • 常に強制的に上書きする場合は、 DisplayAlerts を操作する必要は無い
  • OS側で上書き保存の確認メッセージが出る(キャンセルボタン有り)
  • キャンセルされるとそこで立ち往生してしまうので、予め同名ファイルの有無を調べるとかの対策が要る
【閉じる際の様々なケース】
  • ブックに変更がある場合は、保存確認のメッセージが表示される
    Workbooks("test.xlsx").Close
  • 保存しないで閉じる
    Workbooks("test.xlsx").Close SaveChanges:=False
  • 保存して閉じる
    Workbooks("test.xlsx").Close SaveChanges:=True
  • 分けて処理するなら、先に変更を保存してあるからFalseでいい
    Workbooks("test.xlsx").Save
    Workbooks("test.xlsx").Close False
  • 上書き保存して閉じる
    Workbooks("test.xlsx").Close True
  • 別名(myFullPath)で保存して閉じる
    Workbooks("test.xlsx").Close SaveChanges:=True, Filename:=myFullPath
  • Open メソッドで開いたブックを同じファイル名で保存したい場合
    Workbooks("test.xlsx").Save
  • Add メソッドで新規追加したブックを保存したい場合(SaveAs)
    With Workbooks.Add
        .Worksheets(1).Range("A1").Value = "test"
        .SaveAs Filename:=ThisWorkbook.Path & "\testNew.xlsx"
    End With

2016年8月4日木曜日

Excel VBA ブックを閉じる際のプロシージャが無視される

ブックを閉じる時の自動実行方法は次の2通り
  • Workbook_BeforeClose
  • Auo_Close
実行順序は、次の順
  1. Workbook_BeforeClose
  2. Auto_Close
【Workbook_BeforeClose】
  • 「ThisWorkbook」に記述する
  • ブックを閉じる前に発生
  • 変更されたブックの場合は、変更内容の保存を要求する前に発生
【Auo_Close】
  • 標準モジュールに記述する
【不具合内容】
BeforeClose を使用して処理を記述した際、処理を飛ばされて閉じてしまうことがある。省略される原因として考えられるのは、
  1. 変更が無い場合に Beforeclose は飛ばされてしまう?
  2. イベントの許可、不許可のせい?
【試してみた】
自動モードや、編集モードなど、ファイルを閉じるシーン別に試してみた。
  • Excel ファイルを開いた直後(初期化プロシージャ実行前)
    • イベント許可の状態
    • 保存のみだと:BeforeSave
    • ×印で閉じる:BeforeClose→Auto_Close
  • 初期化プロシージャ実行後、自動モードで表示中
    • イベント不許可の状態
    • ×印で閉じる(変更無し):Auto_Close→WindowsDialogue
    • ×印で閉じる(変更有り):Auto_Close→WindowsDialogue

  • 編集モード(シートの一部のセルを編集可)で表示中
    • イベント許可の状態
    • セルの入力イベントを検知(ドロップダウンリスト)があるため「許可」
    • ×印で閉じる(変更有):
      BeforeClose→Auto_Close→WindowsDialogue→BeforeSave
  • システム設定モード(シートの一部のセルを編集可)で表示中
    • イベント不許可の状態
    • セルへの入力は可、イベントを検知不要
    • ×印で閉じる(変更有り):Auto_Close→WindowsDialogue
WindowsDialogue: 変更を保存するかのポップアップ

【結論】
  • BeforeClose が実行されないのはイベント不許可になっているため
  • Auto_Closeはイベントの不許可でも実行される
OLEボタンはアプリケーションの「イベントでは無い」らしい。ボタンが効くのでイベント許可になっていると思い込んでいたため、組み合わせ毎に調べる羽目になった。

2016年7月29日金曜日

EPSON GT-S650と比較

シャープ製 複合機 見楽るがおかしいので、EPSON GT-S650 を購入した。
そこでと古いプリント写真を読み込んで、「見楽る」と比較した。すると、「見楽る」は「故障」のレベル。
今年1月、古いプリント写真取り込んだ時、ノイズが多くて解像度や明るさを変えて苦労した。素材が悪いせいも有ると思い、手書きメモをスキャンして取り込む普段の使い方では、あまり支障は出ていなかったので使い続けていた。が、両者を比較すると一目瞭然だ。

  • 見楽るは本体側でカラー300dpiに設定して出力
  • GT-S650は「写真」を選択してスキャン一発(300dpi)
  • 写真は1988年5月撮影の、光沢紙のサービス判
  • 今はこの海岸はバイク乗り入れ禁止!

2016年7月28日木曜日

富士通 arrows M02 の充電間隔

4~7月のメモのうち28回分をグラフにした。

メモしてあったデータは充電開始時刻と電池残のパーセンテージ表示。
グラフの縦軸の100%迄の部分は計算(50%から100%到達まで2時間とした係数を用いた)値。
100%到達からそのまま充電台に放置された時間はグラフには考慮されていない。

だいたい3日~4日おき程度、残容量が60~40%になったら充電する。
消耗の激しい回のひとつは、屋外で長時間電話を使った日。もうひとつは動画を撮影した日。それ以外は、ほぼwifi環境下でメールの通知や家族とのLINE、テレビを見ながらネット検索する程度の使い方。電話を使うことは週一、二回程度。(格安スマホ mineo デュアルタイプ利用)

購入した3月からメモは残っていたが、始めの頃のは変動が激しいのでデータに加えなかった。不要なアプリなのか設定のせいか定かでないが、ひと晩で15ポイント程度消耗した事もあった。(3月頃は、スマホの一日の温度差が大きいことも影響有るかも)
スマホの「設定・電池・電池の使用量」で減り方を見ることが出来るがあまりあてにならない。

前のガラケー(SONY)が4日おき程度、その前(TOSHIBA)が一週間おき程度で充電していたように記憶している。

2016年7月25日月曜日

dynabook のACアダプタが鳴くので

dynabook のACアダプタがキュルキュルと鳴くようになったのは、半年くらい前からだろうか。
  • 音がする以外、熱くなるようなことは無い
  • 画面の更新にリンクして音が大きくなり不快
  • 特に夜中は、気持ち悪く、不安にさせる音
  • ケースを押さえると音の大きさが変わる
  • 叩いても変わらない
開封してシリコンを流してみようかとも思ったが、同等品の純正中古品が1900円で見つかったので購入した。大きさも重さもほぼ同じだった。もちろんそれは鳴かない。

コイルが鳴くのは経験しているが、ちょっと音が大きすぎる。落とした覚えもないし、ある日突然始まったのかも定かで無い。徐々に?
さて、当初は同型番のモノ探していたけれど、仕様が同じで新しい型式のもの(dynabook AZ55添付品と同じ)にした。
  • どちらも中国製
  • 元のACアダプタ、PA5044U-1ACA, 19V 2.37A
  • 購入品(中古)、PA5177U-1ACA, 19V 2.37A


2016年7月13日水曜日

Excel VBA, ActiveX コントロール初期化の警告メッセージ

「Excel VBA, CONTEC DIO の割り込みでつまずく」の続編

CONTEC DIOの割り込み(ActiveXコントロール)を使用するコードによって、Excelを起動する度、右のような「安全でない可能性のある ActiveX コントロールを初期化しようとしています。」という旨の警告メッセージが出る。
非表示にする方法がネットでも出てくるのだけれど、該当する個所のレジストリを見ても、こっちのパソコンでは見つからない。

OSも、Excelバージョンも違うので自分のケースは該当しないのかと、いったんは諦めていたのだが、納期間近になったので再度探してみた。

調べていると、「レジストリに新規追加する」という文言がヒントに。

  • 無ければ、書き込んでみたらいい
で、以下の値を設定して、メッセージはめでたく非表示になった。
  1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\VBAの下に
  2. 新しく \Security キーを設けて
  3. LoadControlsInForms という名前で次のデータを登録
  4. 値の種類:REG_DWORD、値のデータ:1

2016年7月1日金曜日

マイクロクロステーブルとエンドミル

マイクロクロステーブルとエンドミルによるコネクタの角穴加工

  1. しっかり固定したら、エンドミルの径と同じピッチで、丸穴をつないでいく
  2. その後、側面を仕上げる

切削くずが詰まりにくく、仕上げ時の送りがスムース。
ただ実際削っている時間より、しっかりモノを固定するに至るまでの段取りに時間がかかる。今回はLアングルに専用取り付け穴を明けた。
【前回記事はここ】

2016年6月28日火曜日

CAD Eagle5 発注前のチェック

【今回、調べた事項と知見】
  • リレーのシールドピンは回路図上に設けると煩雑になるので、INVOKで分けて、回路図上は隅っこにまとめてGNDに接続した
  • BUSへのエントリー方法
  • 2ピンに同名信号をつけたい場合で、回路図上一つにまとめたい場合は、ピンを重ねて新たに作る
  • 2ピンに同名信号をつけたい場合で、回路図上も二つある場合は、@のあと何かつければその後の文字は、表示されない
【次回の注意点】
  • シルクかぶりのチェックを目視でやってたが、他のレイヤーを非表示にしてDRCをかけ、ストップマスクのエラーチェックすればいい
  • ドリルリストに 0.5mm径のドリルが一ヶ所残って見つけられず、時間がかかったが、DRC で最小ドリル径の指定が出来るので簡単にチェックできる(P板.comは0.6mm)
  • 2.5mmピッチの部品に未接続が残っているので注意
  • 業者チェックで、シルクかぶりを数ヶ所指摘されたが、再チェックを面倒がってせず、GOを出して失敗(認知していた個所以外にマズい個所があった)
  • つながっていないパターンがあった(P板担当者は、どこにも接続の無いパターンを見つけて指摘してくれた/今回は故意に作った個所があった)
  • ところが、回路図上、同じ電源記号でも、ネットがつながっていない(コピペして使わなかったせい)個所があって失敗
【仕上げ段階のチェックリスト】
  • 外形ライン0.2mm
  • 部品番号の再ナンバリング
  • 部品のかぶり
  • 穴へのシルクかぶり
  • 新規登録部品のフットプリントを再度チェックする事
  • 余計なベタの排除・・・0.1mmライン
  • 両面でベタGNDへ接続されてはもしもの時に困るピン・・・サークルで囲む

【穴径変換表】
0.0236inch 0.60mm
0.0315inch 0.80mm
0.0354inch 0.90mm
0.0394inch 1.00mm
0.0472inch 1.20mm
0.1102inch 2.80mm
0.1260inch 3.20mm

2016年5月18日水曜日

Excel VBA, CONTEC DIO の割り込みでつまずく

CONTEC DIO-48DX 割り込みをExcel VBAで使用する。

【困った現象】
  • VB6サンプル通りにしても全くダメ
  • ウィンドウハンドルでエラー停止してしまう
  • 何か定義が抜けているのかセキュリティ設定のせいなのか分からない
  • ウィンドウハンドルに、数値を書けば次に進む
自分自身のウィンドウハンドルを調べる方法からアプローチしていたら、入力補助がヒントをくれた。

【解決】
  • サンプルではCMassage.Window としかないが
  • MyUserfom.CMassage.Window としないとならない
  • オブジェクト名を入れさえすればOK
サンプルコードでうまくいくことが多いので、よく分からず、調べず使ってしまっている。分かってしまえば、「コントロールを貼り付けたフォームを指定する必要があるよね」となるのだけれど。
今回は、VBAのサンプルが無いのと、ネットでも出てこないので困った。

【論理ビット番号】
指定する BitNoが論理ビット番号であり、全ビットが対象の 0~47 の数字(=48点入出力ユニット)である。説明書をよーく読んで気がついた。よく分からずやっている。

--------------------------------------------------
【資料まとめ】
  1. ActiveXコントロールはドライバと一緒にインストールされている
  2. CMessageコントロールを登録する
    MSComm の時と同様に、フォームのツールボックスに[ CONTEC Message Control ]が現れ、それをフォームに張り付ける(フォームは何でもいい)
  3. コードウィンドウのドロップダウンに"CMessage1"があるので、このプロシージャが、イベントメッセージルーチンになる
  4. ポスとされるメッセージを解析して、対応するプロシージャを作成すればいい




2016年5月17日火曜日

CAD Eagle5 久しぶり

 久しぶりに基板を作ることになった。
最新バージョンが 7.5 になっていたが、100 x 80 を超えるサイズになることもあって、今のまま 5.11 を使用することにした。(問題なく使えた)

2, 3日使ったら、回路図もアートワークもそこそこスムースに使えるように戻った。忘れていた細かい機能をもあったが、このブログを読み返して復習したので、手も足も出ない感じはしなかった。

【発注】
  • まとめて回路設計、ほぼ同時に三枚アートワークを終えたので、3種3面で発注した
  • 予定した金額を下回り、節約できた(一枚3万円で見積もっていた)まとめたほうがお得
  • Eagleで細切れにして面付けすれば大きな規模のモノも工夫次第で出来るということ
【出来映え】
  • 予定通りに届いた
  • きれいに3分割されていて、Vカットにしなくて良かった
  • 業者チェックで、シルクかぶりを数ヶ所指摘されたが、再チェックを面倒がってせず、GOを出して失敗(認知していた個所以外にマズい個所があった)
  • つながっていないパターンがあった
    回路図上、同じ電源記号でも、ネットがつながっていない(コピペして使わなかったせい)
    (外注していた頃は必ずやっていたネットリストのチェックをしなかったから)

画像は、基板の部品面、あえてベタ面を作らないようにした





2016年4月24日日曜日

富士通 arrows M02 の使い勝手

au ケータイから スマホ mineo arrows M02へ」から二ヶ月くらい経ってトラブル等をまとめる。

【電話がつながらないトラブル】
  • 3月10日 「電話がつながらなかった」とライン通話で言われたが、気にせずそのまま
  • 3月17日 「電話がつながらない」とメールをもらい、試すと本当にダメ。再起動してOK
  • 4月17日まで、時々電話してみるが、その後正常(何かのアップデートのせい?)
【充電時間】
  • 17% -> 100% に約3時間
  • 電池の消耗時間が何だかばらつくはじめは2~3日最近1日で半分になる感じ(要らないアプリを消したりしてから安定)
  • 100%充電した後の90%~70%の低下時間と、90%充電で止めた場合の70%まで低下する時間と差が大きいのではないかと感じる(パーセントが残りエネルギーを示しているのか、単なる電池電圧なのか分からない)
  • 電池の使用量を確かめることができるが、充電日を失うことがあった(アプリの更新で?)
  • 電池の残容量予測9日とか表示したりすることがあるが、短時間の消費量から推測しているようであまりあてにならない
【消したプリインストールアプリ】
  • 歩数計のアプリも消した(歩数カウントの機能も停止した)
  • 使いそうもないアプリはアンインストールし、アンインストールできないものは無効化
    カレンダー, Googlet, Google Play Music, Google Play Movie, MyTracker(arrows), @Fケータイ応援団(arrows), ファミリーページ(arrows)
  • 電池消費を減らすが優先
【消耗が激しかった時】
  • 気温変化のせいもあるかも
    冬場は、室内放置からポケットに入れた場合、1日の中で30℃近い温度差を与える
【その他不具合】
  • 設定から4分遅れのアラーム(これではロケットの打ち上げ時刻に間に合いません)



2016年3月17日木曜日

LAN工事(屋外)

かねがね思っていた2台ある「auひかり」のルータを、別棟にひとつ移す工事を決行した。サイディングの外壁に穴を開ける事をためらっていて、なかなかやれなかった。

  • 屋外用のLANケーブルは高価なので、「室内の延長」の環境を作ればいいと割り切った
  • 水道用の塩ビパイプを通す
  • 屋根がある部分は不要となった多芯ケーブルの中を抜いて被せた
  • 室内のコンセントの近くに、外壁だけ穴開け
  • 片側から現物合わせで、試行錯誤しながら
  • できるだけあるモノで済ますが、どうしても必要なものは都度買いに行く
他の用事もしながら3日がかりだった。材料は次の通り。
  • CAT5e LANケーブル 10m, 705円(片端を1m切り落として使用)
  • CAT5e LANソケット(壁コンセント用のメス)
  • ステンタッピングビス 180円 (フランジ取り付け用)
  • 塩ビパイプ 3m 198円 (水道管用)
  • 配管用バンド 43円 x2
  • 配管用フランジ 348円 x2 (壁からの引き出し部分・右写真)
  • 管継ぎ手 45度 59円 x2
  • 管継ぎ手 90度 39円 x4
  • コーキング 474円
ケーブルは壁内に1.2mの余長を残して完成。3月1日開通。移した側は電話機専用(VoIP)だけの使い方なので、「通信品質」が落ちたかどうかは確かめていない。写真にしてみると、引き出し口が大げさな気がしないでも無い。





2016年2月23日火曜日

au ケータイから スマホ mineo arrows M02へ

調べるきっかけとなったネット広告は「UQ Mobileの980円/月」。「格安SIMとスマホ比較」というサイトで、arrows M02という廉価版&電池が3日持つ、という富士通のスマホが出ていると知る.。

【今の使い方】
  • 今の費用は、1236円/月(プランSSシンプル誰でも割934+EZwin 300+2円)
  • 自分から電話することが殆ど無いので、とうとう無料通話が上限まで貯まった
  • 一日の殆どを WiFi が使える環境に居る(PCの前に居る)
  • パソコンメールの着信をケータイへ選んで転送している(メール通知)
  • タスクを作成して指定時間にアラームを鳴らす/カメラ/時計/時々ワンセグ
【スマホにしたくなる理由】
  • 撮った写真をパソコンへ転送するのが面倒
  • 外出先で、地図、ストリートビューを見たり、アップした写真や動画を見たい
  • 出張先で、緊急時のテザリング
  • 音楽プレーヤーとして、或いは歩数計等の便利なスマホアプリ
  • 自作ブログやホームページの確認(スマホに対応できていない)
  • 提供するサービスの確認(仕事)
    【代替案もちょっと考えてみた】
    • じぶん銀行が当初 auメールが必要だったので止められなかったが、EZwin 300円を止め電話のみの使い方もできる
    • つまり、ガラケー(千円以下)とタブレット(格安SIM)の組み合わせ
    【MVNOの決定】
    1. UQ Mobile
      auのエリア 満足度が高そう/機器は別途買った方がよさそう
      通話機能付3GB月額1680円
    2. mineo
      au とドコモでプランを切り替えできる/プランが小刻み/ギガの追加購入ができる
      通話機能付 au 0.5GB,月額1310円
      通話機能付 docomo 0.5GB,月額1400円
    3. IIJ・みおふぉん
      「信頼性が高い」とある
      通話機能付3GB,月額1600円
    比較は3社で済ませ。mineo ドコモに決定。アマゾンでエントリシートを購入してから本サイトで申し込むと割引が適用される。

    【機種の決定】
    • 海外で使えること/テザリングが可能か/SIMロック解除可能か
    機種は、比較することも無く、すぐにarrows M02 で決まり。ずっと auだったので、富士通製を手にするのは初めて。

    【au の解約の手順】
    • MNPの移行手数料が要る
    • 「誰でも割」に加入しており、昨年11月で2年経過、次回契約更新は2017年11月
      契約更新月以外は費用が発生する(何とも気にくわない規定である)
    • au ケータイを元にして、じぶん銀行、au ひかり、au WALLETを利用しているので、これらの問題を解決していく必要がある
    • じぶん銀行は、Gmail 可
      (MNP制度でキャリアメールを要求しないようになったみたい)
    • じぶん銀行は、ATMロック解除にスマホアプリが必要
    • auポイントが消滅するので、au WALLETに移す
    • au ID が無くなる人は対応が必要
      自分の場合は、au ひかりが継続するので、au ID は残り、カードもそのまま使用できるので解約など不要
    • au WALLET のログインに2段階認証が必要、Cメール(SMS)なので問題ないはず
    月の中旬から動いて、月末までに終わらせる(解約)といいようだ。

    【実行した】
    1. 2/3 au ポイントをau WALLETポイントに交換した
    2. 2/3 auひかりの au ID を携帯電話側に統一した
      au ID は案内があった時、統一したつもりだったが、これまで支払いが合算されていただけみたいで、手続きが完了していなかった
    3. 2/3 さらに、au ID の、代表契約を携帯電話から au ひかりへ変更した
    4. 2/10 アマゾンに mineoエントリーパッケージ注文
    5. 2/11 mineoエントリーパッケージ着荷
    6. 2/11 au 携帯の契約情報をmineo契約に使う免許証の住所に修正変更
    7. 2/15 ケータイEZweb からMNP予約番号の発行手続き
      すぐに予約番号の照会は可能となり、2月29日がMNPの有効期限の日と
    8. 2/15 mineoサービス申し込み
    9. 2/16 21時にサービス手続き完了のメールが届いた 「SIMや端末が届くまでにしておいたほうがいいことリスト」のリンクが有り
      27日までにMNP実行しないとmineo 側から自動で28日に切換えるらしい
    10. 2/18 ゆうパックでSIMとスマホ一式届いた/3日で届く予定外の早さ
    11. 2/19 PCのGmail 転送先設定削除などメール移行準備
      貯まった無料通話分を、写真などメールに添付して消費(パケット代高いと実感)
    12. 2/20 MNP切換え設定実行/両機とも電源オフ
    13. 3時間待っても、受付のメールがこず、そのまま外出
    14. 6時間後、元のケータイが発信できず、切り替わった事を知る
    15. 手続きは、添付の説明書より、mineo サイトの案内の方が分かり易い
    16. Google 同期に時間がかかったので写真の途中で同期オフした
      (挿してあったSDカードの写真が750枚もあったためだと思う)
    17. 2/20 ケータイからエクスポートした電話帳は、パソコンの方で取り込んだ
    18. 2/21 mineo 節約アプリ/じぶん銀行アプリ/メールの通知設定
    19. 2/22 LINEほろ苦デビュー
    20. 2/23 メールの通知が多すぎるので、通知設定、迷惑メール設定などの見直し
    21. 2/23 なかなか決めきれなかったタスクとスケジュールを「メモガキ」に決定
    MNP切換え後の設定を届いたスマホから、なおかつ初期IDでトライしてしまい時間ロスした。
    電話帳とメールも Google に一本化し、同期し、問題なく使えるようになり、家族とのLINEもつながった。(友達申請・自動→即反応→パニクる)

    arrows M02 充電中
    【かかった費用】(税抜)
    1. mineoエントリーパッケージ900円
    2. au 解約3000円、MNP移行手数料2000円
    3. mineo 手続き 0円
    4. mineo 機器代金 arrows M02 32400円


    2016年2月14日日曜日

    Google ドライブに置いた動画の連続再生

    二台のパソコンで二つのログインアカウントを使い分けているが、聴きたい音楽はどちらの環境にいても同じ。
    YouTube の場合は、再生リストを公開することで使っている。
    ローカルに置いたファイルの場合、普通はプレーヤーソフトで共有のリストを作ればいいだけのことなのだけれど、勝手にリストを作られたり、再生履歴が残ったりするのが気に入らない。

    ネット上に置いたHTMLファイルによる連続再生を、Google ドライブを使って試してみた。

    まず、動画の連続再生。ネットで調べると「シームレスに再生する」例題が見つかったが、jQuery なるもので躓いてしまい廻り道。基本からと、JavaScriptの教科書を15年ぶりくらいに開くも、この本のサンプルが今でも通用するのかと不安になりつつ、ネット民の助けを得てなんとか実現。
    次の再生開始まで間が空いても構わないので、予め読み込むような事は止めて、サンプルコードの理解できた部分は参考にさせてもらい、自分なりに組み立ててみた。

    【動画の連続再生】
    mp4Array = new Array( XX,YY<ZZ);  //動画ファイル名を配列に記入する
    var Vmax =  mp4Array.length;  //配列の要素数を取得しておく
    var v = document.getElementById("Videoplay");//指定IDのエレメント(HTML本文側)取得
    var n = 0;

    function NextVideo() {
    n = n+1;
    if (n>=Vmax) {
    n = 0;
    }
    v.src = mp4Array[n];    //動画のソース・二つ目から
    v.play();
    }
    function PlayVideo() {
    v.src = mp4Array[n];    //動画のソース・初回
    v.play();
    v.addEventListener("ended", function(){{    //再生完了イベント発生 NextVideo(); }, false);
    }
    • 配列の順番に再生し、最後まで再生したら先頭に戻す無限ループ
    • 再生完了の度にイベントが発生するので while ループは要らない
    • 動画ファイルの追加は、配列に記入するだけ
    • 再生スキップボタンは、NextVideo()を呼び出すだけ
    • ローカルフォルダにこのファイルと動画ファイル置く場合は、ファイル名指定だけでOK
    • ローカルの場合は、次の再生まで間が空かない



    【Google ドライブに置いた動画の再生】
    ローカルフォルダの時、動画ファイル名をフルパスで書いたのが間違いで、廻り道してしまった。
    ネット上の場合も、共有の設定と、リンクの呪文(動画ファイルの場所)に試行錯誤したが、Google ドライブに動画を置いて、HTMLファイルのリンクをブラウザに入力すると、どこからでも再生OK。

    【動画の共有設定/Googleにログインして使う場合】
    • Google にログインして使うなら、ファイルは「非公開」でOK
    【動画の共有設定/Googleにログインしないで使う場合】
    • ログインしない状態で使うには、ファイルを「公開」する(ウェブ上で一般公開)しか無い
    • 「共有設定」の「コメント権を持つユーザーと閲覧権を持つユーザーのダウンロード、印刷、コピーの機能を無効にします」をオフにしないと動画は再生できない
    • 「公開」なら YouTube へのアップロードと同じようなこと
    【配列に記入する動画のファイル名】
    • 「共有設定」の[共有リンク]を配列にそのまま入れてもダメ
    • 配列にファイル名をそのまま入れてもダメ
    • 配列には、次のように http://wwwで始まるリンクに書き換えて記入する
       /zzzzzzzzzz/部分のドキュメント IDを書き写す

      "https://drive.google.com/file/d/zzzzzzzzzz/view?usp=sharing"

      "https://www.googledrive.com/host/zzzzzzzzzz/",
    【Google ドライブにHTMLファイルを置く】
    • Google ドライブの「設定」で、「アップロードするファイルを Google ドキュメントエディタ形式に変換します」のチェックを外してオフにする
    • 共有リンクをそのままクリックしたらソースコードが開くだけなので、上と同様にリンクを次のように書き換える。/ssssssssss/部分を書き写す

      https://drive.google.com/file/d/ssssssssss/view?usp=sharing

      https://www.googledrive.com/host/ssssssssss/
    【今後この方法は使えない?】
    「Google ドライブにおけるウェブ ホスティング機能の廃止について」という案内があり、 2016 年 8 月 31 日までとなっている。HTMLファイルはおけないということか?

    【結局のところ】
    バックアップ目的では無くて、「連続再生」だけならば、家庭内LAN上に共有ドライブを置いて、どこからでもアクセスできればよく、インターネットにわざわざ公開して置く必要は無い。
    ということで動画再生は、我が家はルータにUSBメモリが挿せるので、そこに置くことにした。

    2016年2月2日火曜日

    リビング蛍光灯の修理(2)

    4年前にコンデンサ交換修理したリビングの蛍光灯(松下製)は、今年で20年目になる。
    時々、3つしか点灯しない現象は修理直後からあったが、点灯中に2つ目が消灯する現象(しばらくすると元に戻る)がここ数ヶ月発生。「接触不良だろう」とか言いながら放ってきていたが、見てみることにした。
    ひとつずつ再ハンダ後、元の位置に戻し点灯チェックしていると、3つ目で点いたり消えたりする現象が発生。
    4つ目もまた点いたり消えたりする現象が発生。
    コンデンサ交換修理前も、この原因で点灯しなかったのかも。今回は、症状と故障原因個所が一致するので、これで解決のはず。インバータ回路の中身は多分OK(ラジオの雑音強度比較)。
    熱によるいくつかの部品の劣化が進んでいたが、全体としてはまだ使えそう。
    • 熱を持つ部品の近辺の基板が黒ずんでいる
    • ナイロン製のコネクタのツメが2ヶ所も折れた(もろい)
    • 配線カバーもナイロン製なのか、もろく、押さえただけで割れてしまった
    ところで、この製品は故障を多く出した(?)のでは。二ヶ所とも製造上の問題だ。


    2016年1月27日水曜日

    お湯が出ない(灯油ボイラの不調)

    • 灯油式給湯ボイラ ノーリツ OTX-3101Y、1996年設置(20年目)
    • 大寒波襲来の23日(土)の深夜、使用中に E03 のエラーを出して停止するという現象が発生
    • 大雪となった翌、日曜日は様子見で使用せず、風呂無し
    • 雪の止んだ月曜日、カバーを開けてみてみたが見た目には異常なし
    説明書に対処法があったので試すことにした
    • E06は燃焼制御装置の非検知とある
    • 原因は、灯油切れか点火ミス、異常燃焼とある
    • 運転入切りを何度か繰り返してもダメ
    • 使用中に止まったのだから、「燃料が来ていない」と考えられる
    • オイルストレーナの掃除をしてみたが、ダメ
    水、空気が入っているとか、ゴミが詰まっているのか、ものは試しに、ストレーナまわりのパイプをドライバの柄でこんこんとたたいてみた。また、ポンプらしきモノの接続コードの端子をいじってみた。
    • OK
    • 問題なく使えるようになりました
    説明書の不具合対処方法に記述がなかったが、ストレーナの空気抜きネジについては後で気がついた。こうして説明書を見るのは、20年近く使ってきて初めてかも。
    • パイプねじ込み分からの、水漏れが数年前にあった
    • 20年間ほぼ毎日使用しているが、設計寿命は過ぎているはず。次はどうする?
    • 灯油タンクをきれいなうちにペンキ塗装した効果があったが、最近さびが目立ち始めた
    この日は、全国的に「お湯が出ない」とツイートされたらしい。また、水道管の凍結による破裂で断水被害が多く出たらしい。

    2016年1月7日木曜日

    40年近くなるクーガのメンテナンス

    COUGAR112 のバンド切換えスイッチが接触不良気味だったのでばらして掃除することにした。
    • バンド切換えスイッチ部分の清掃
    • アンプ周辺の電解コンの容量抜けのチェック
    • 電池端子の清掃
    • 電源電圧を4~6Vで振ってみて音割れのチェック
    この機種はテレビ放送の1CH~12CHの音声が聴けるスリーバンドのラジオだけれども、MBCラジオのFM電波による放送が始まって、朝8時頃から聴いていた番組をFMの音質で聴けるようになった。ただ、Radikoの音質にはかなわない。

    2016年1月6日水曜日

    結論は、エンドミルで

    先月、樹脂(ABS)ケースにコネクタ用の角穴を明ける機会があって、以前の方法でやった。
    • 前回よりドリル径を小さくして、1.8mmで2mmピッチにしトリマービットで仕上げた
    • 穴ピッチを密にし、整列したからといって、仕上げが早く、楽になることは無い
    • 穴明けに時間がかかりすぎ、のこで切ってから仕上げた方が早そうに思えた
    トリマービットはこのケースの基板取り付けボスの除去に使えた。なんなくきれいに出来、これが本来の使い方と実感。
    ワークを固定したら、一回できれいに済ませたい。
    後日、アマゾンにエンドミルが千円くらいであったので購入してみた。
    • TTK 2枚刃超硬エンドミル2mm(CE-2020ATL)
    透明アクリル板(75 x 25mm)にテーパをつける作業が出たのでエンドミルを試すことにした。(2015/1/6,7)
    (別のモノを垂直に壁取り付けするための板なので、なめらかである必要はない
    • マイクロクロステーブルに角度をつけて板を固定
    • 2mm径のエンドミルで1mm送りで実現
    • 写真は耐水ペーパーとプラスチッククリーナー(コンパウンド)で軽く仕上げた後のもの
    • 作業が丁寧だった部分はつるつるに仕上がった
    • 刃の後が残っている部分がある
    • 直角が出ていない端面の仕上げも試した
    樹脂加工、結論は、エンドミルで
    • 切り落とすだけならこれまで通り丸ノコで
    • 角穴の場合、ノコで先に1mm程度残して切ってから仕上げた方が早そう
    • ワークの固定はが甘いと、断面ががたがたになる
    • ノコも、ドリルの場合も、切り粉が目に詰まって断面が汚くなるのでこまめに排除
    • エンドミルでの切断は、径の幅で切り粉を作ることになるので、その時間が無駄
    • ABSは柔らかく、粘りがありドリルの刃にまとわりつきやすい
    • アクリルは切り粉の形が一定になるよう、送りを注意する
    自分で加工する場合は、丸穴だけで済むよう設計していたが、これからは角穴も加工OKに。また、1400円もしたプラスチック専用ヤスリは有能で、買って良かったと思わせてくれるものの一つだ。