2016年2月23日火曜日

au ケータイから スマホ mineo arrows M02へ

調べるきっかけとなったネット広告は「UQ Mobileの980円/月」。「格安SIMとスマホ比較」というサイトで、arrows M02という廉価版&電池が3日持つ、という富士通のスマホが出ていると知る.。

【今の使い方】
  • 今の費用は、1236円/月(プランSSシンプル誰でも割934+EZwin 300+2円)
  • 自分から電話することが殆ど無いので、とうとう無料通話が上限まで貯まった
  • 一日の殆どを WiFi が使える環境に居る(PCの前に居る)
  • パソコンメールの着信をケータイへ選んで転送している(メール通知)
  • タスクを作成して指定時間にアラームを鳴らす/カメラ/時計/時々ワンセグ
【スマホにしたくなる理由】
  • 撮った写真をパソコンへ転送するのが面倒
  • 外出先で、地図、ストリートビューを見たり、アップした写真や動画を見たい
  • 出張先で、緊急時のテザリング
  • 音楽プレーヤーとして、或いは歩数計等の便利なスマホアプリ
  • 自作ブログやホームページの確認(スマホに対応できていない)
  • 提供するサービスの確認(仕事)
    【代替案もちょっと考えてみた】
    • じぶん銀行が当初 auメールが必要だったので止められなかったが、EZwin 300円を止め電話のみの使い方もできる
    • つまり、ガラケー(千円以下)とタブレット(格安SIM)の組み合わせ
    【MVNOの決定】
    1. UQ Mobile
      auのエリア 満足度が高そう/機器は別途買った方がよさそう
      通話機能付3GB月額1680円
    2. mineo
      au とドコモでプランを切り替えできる/プランが小刻み/ギガの追加購入ができる
      通話機能付 au 0.5GB,月額1310円
      通話機能付 docomo 0.5GB,月額1400円
    3. IIJ・みおふぉん
      「信頼性が高い」とある
      通話機能付3GB,月額1600円
    比較は3社で済ませ。mineo ドコモに決定。アマゾンでエントリシートを購入してから本サイトで申し込むと割引が適用される。

    【機種の決定】
    • 海外で使えること/テザリングが可能か/SIMロック解除可能か
    機種は、比較することも無く、すぐにarrows M02 で決まり。ずっと auだったので、富士通製を手にするのは初めて。

    【au の解約の手順】
    • MNPの移行手数料が要る
    • 「誰でも割」に加入しており、昨年11月で2年経過、次回契約更新は2017年11月
      契約更新月以外は費用が発生する(何とも気にくわない規定である)
    • au ケータイを元にして、じぶん銀行、au ひかり、au WALLETを利用しているので、これらの問題を解決していく必要がある
    • じぶん銀行は、Gmail 可
      (MNP制度でキャリアメールを要求しないようになったみたい)
    • じぶん銀行は、ATMロック解除にスマホアプリが必要
    • auポイントが消滅するので、au WALLETに移す
    • au ID が無くなる人は対応が必要
      自分の場合は、au ひかりが継続するので、au ID は残り、カードもそのまま使用できるので解約など不要
    • au WALLET のログインに2段階認証が必要、Cメール(SMS)なので問題ないはず
    月の中旬から動いて、月末までに終わらせる(解約)といいようだ。

    【実行した】
    1. 2/3 au ポイントをau WALLETポイントに交換した
    2. 2/3 auひかりの au ID を携帯電話側に統一した
      au ID は案内があった時、統一したつもりだったが、これまで支払いが合算されていただけみたいで、手続きが完了していなかった
    3. 2/3 さらに、au ID の、代表契約を携帯電話から au ひかりへ変更した
    4. 2/10 アマゾンに mineoエントリーパッケージ注文
    5. 2/11 mineoエントリーパッケージ着荷
    6. 2/11 au 携帯の契約情報をmineo契約に使う免許証の住所に修正変更
    7. 2/15 ケータイEZweb からMNP予約番号の発行手続き
      すぐに予約番号の照会は可能となり、2月29日がMNPの有効期限の日と
    8. 2/15 mineoサービス申し込み
    9. 2/16 21時にサービス手続き完了のメールが届いた 「SIMや端末が届くまでにしておいたほうがいいことリスト」のリンクが有り
      27日までにMNP実行しないとmineo 側から自動で28日に切換えるらしい
    10. 2/18 ゆうパックでSIMとスマホ一式届いた/3日で届く予定外の早さ
    11. 2/19 PCのGmail 転送先設定削除などメール移行準備
      貯まった無料通話分を、写真などメールに添付して消費(パケット代高いと実感)
    12. 2/20 MNP切換え設定実行/両機とも電源オフ
    13. 3時間待っても、受付のメールがこず、そのまま外出
    14. 6時間後、元のケータイが発信できず、切り替わった事を知る
    15. 手続きは、添付の説明書より、mineo サイトの案内の方が分かり易い
    16. Google 同期に時間がかかったので写真の途中で同期オフした
      (挿してあったSDカードの写真が750枚もあったためだと思う)
    17. 2/20 ケータイからエクスポートした電話帳は、パソコンの方で取り込んだ
    18. 2/21 mineo 節約アプリ/じぶん銀行アプリ/メールの通知設定
    19. 2/22 LINEほろ苦デビュー
    20. 2/23 メールの通知が多すぎるので、通知設定、迷惑メール設定などの見直し
    21. 2/23 なかなか決めきれなかったタスクとスケジュールを「メモガキ」に決定
    MNP切換え後の設定を届いたスマホから、なおかつ初期IDでトライしてしまい時間ロスした。
    電話帳とメールも Google に一本化し、同期し、問題なく使えるようになり、家族とのLINEもつながった。(友達申請・自動→即反応→パニクる)

    arrows M02 充電中
    【かかった費用】(税抜)
    1. mineoエントリーパッケージ900円
    2. au 解約3000円、MNP移行手数料2000円
    3. mineo 手続き 0円
    4. mineo 機器代金 arrows M02 32400円


    2016年2月14日日曜日

    Google ドライブに置いた動画の連続再生

    二台のパソコンで二つのログインアカウントを使い分けているが、聴きたい音楽はどちらの環境にいても同じ。
    YouTube の場合は、再生リストを公開することで使っている。
    ローカルに置いたファイルの場合、普通はプレーヤーソフトで共有のリストを作ればいいだけのことなのだけれど、勝手にリストを作られたり、再生履歴が残ったりするのが気に入らない。

    ネット上に置いたHTMLファイルによる連続再生を、Google ドライブを使って試してみた。

    まず、動画の連続再生。ネットで調べると「シームレスに再生する」例題が見つかったが、jQuery なるもので躓いてしまい廻り道。基本からと、JavaScriptの教科書を15年ぶりくらいに開くも、この本のサンプルが今でも通用するのかと不安になりつつ、ネット民の助けを得てなんとか実現。
    次の再生開始まで間が空いても構わないので、予め読み込むような事は止めて、サンプルコードの理解できた部分は参考にさせてもらい、自分なりに組み立ててみた。

    【動画の連続再生】
    mp4Array = new Array( XX,YY<ZZ);  //動画ファイル名を配列に記入する
    var Vmax =  mp4Array.length;  //配列の要素数を取得しておく
    var v = document.getElementById("Videoplay");//指定IDのエレメント(HTML本文側)取得
    var n = 0;

    function NextVideo() {
    n = n+1;
    if (n>=Vmax) {
    n = 0;
    }
    v.src = mp4Array[n];    //動画のソース・二つ目から
    v.play();
    }
    function PlayVideo() {
    v.src = mp4Array[n];    //動画のソース・初回
    v.play();
    v.addEventListener("ended", function(){{    //再生完了イベント発生 NextVideo(); }, false);
    }
    • 配列の順番に再生し、最後まで再生したら先頭に戻す無限ループ
    • 再生完了の度にイベントが発生するので while ループは要らない
    • 動画ファイルの追加は、配列に記入するだけ
    • 再生スキップボタンは、NextVideo()を呼び出すだけ
    • ローカルフォルダにこのファイルと動画ファイル置く場合は、ファイル名指定だけでOK
    • ローカルの場合は、次の再生まで間が空かない



    【Google ドライブに置いた動画の再生】
    ローカルフォルダの時、動画ファイル名をフルパスで書いたのが間違いで、廻り道してしまった。
    ネット上の場合も、共有の設定と、リンクの呪文(動画ファイルの場所)に試行錯誤したが、Google ドライブに動画を置いて、HTMLファイルのリンクをブラウザに入力すると、どこからでも再生OK。

    【動画の共有設定/Googleにログインして使う場合】
    • Google にログインして使うなら、ファイルは「非公開」でOK
    【動画の共有設定/Googleにログインしないで使う場合】
    • ログインしない状態で使うには、ファイルを「公開」する(ウェブ上で一般公開)しか無い
    • 「共有設定」の「コメント権を持つユーザーと閲覧権を持つユーザーのダウンロード、印刷、コピーの機能を無効にします」をオフにしないと動画は再生できない
    • 「公開」なら YouTube へのアップロードと同じようなこと
    【配列に記入する動画のファイル名】
    • 「共有設定」の[共有リンク]を配列にそのまま入れてもダメ
    • 配列にファイル名をそのまま入れてもダメ
    • 配列には、次のように http://wwwで始まるリンクに書き換えて記入する
       /zzzzzzzzzz/部分のドキュメント IDを書き写す

      "https://drive.google.com/file/d/zzzzzzzzzz/view?usp=sharing"

      "https://www.googledrive.com/host/zzzzzzzzzz/",
    【Google ドライブにHTMLファイルを置く】
    • Google ドライブの「設定」で、「アップロードするファイルを Google ドキュメントエディタ形式に変換します」のチェックを外してオフにする
    • 共有リンクをそのままクリックしたらソースコードが開くだけなので、上と同様にリンクを次のように書き換える。/ssssssssss/部分を書き写す

      https://drive.google.com/file/d/ssssssssss/view?usp=sharing

      https://www.googledrive.com/host/ssssssssss/
    【今後この方法は使えない?】
    「Google ドライブにおけるウェブ ホスティング機能の廃止について」という案内があり、 2016 年 8 月 31 日までとなっている。HTMLファイルはおけないということか?

    【結局のところ】
    バックアップ目的では無くて、「連続再生」だけならば、家庭内LAN上に共有ドライブを置いて、どこからでもアクセスできればよく、インターネットにわざわざ公開して置く必要は無い。
    ということで動画再生は、我が家はルータにUSBメモリが挿せるので、そこに置くことにした。

    2016年2月2日火曜日

    リビング蛍光灯の修理(2)

    4年前にコンデンサ交換修理したリビングの蛍光灯(松下製)は、今年で20年目になる。
    時々、3つしか点灯しない現象は修理直後からあったが、点灯中に2つ目が消灯する現象(しばらくすると元に戻る)がここ数ヶ月発生。「接触不良だろう」とか言いながら放ってきていたが、見てみることにした。
    ひとつずつ再ハンダ後、元の位置に戻し点灯チェックしていると、3つ目で点いたり消えたりする現象が発生。
    4つ目もまた点いたり消えたりする現象が発生。
    コンデンサ交換修理前も、この原因で点灯しなかったのかも。今回は、症状と故障原因個所が一致するので、これで解決のはず。インバータ回路の中身は多分OK(ラジオの雑音強度比較)。
    熱によるいくつかの部品の劣化が進んでいたが、全体としてはまだ使えそう。
    • 熱を持つ部品の近辺の基板が黒ずんでいる
    • ナイロン製のコネクタのツメが2ヶ所も折れた(もろい)
    • 配線カバーもナイロン製なのか、もろく、押さえただけで割れてしまった
    ところで、この製品は故障を多く出した(?)のでは。二ヶ所とも製造上の問題だ。