2016年3月17日木曜日

LAN工事(屋外)

かねがね思っていた2台ある「auひかり」のルータを、別棟にひとつ移す工事を決行した。サイディングの外壁に穴を開ける事をためらっていて、なかなかやれなかった。

  • 屋外用のLANケーブルは高価なので、「室内の延長」の環境を作ればいいと割り切った
  • 水道用の塩ビパイプを通す
  • 屋根がある部分は不要となった多芯ケーブルの中を抜いて被せた
  • 室内のコンセントの近くに、外壁だけ穴開け
  • 片側から現物合わせで、試行錯誤しながら
  • できるだけあるモノで済ますが、どうしても必要なものは都度買いに行く
他の用事もしながら3日がかりだった。材料は次の通り。
  • CAT5e LANケーブル 10m, 705円(片端を1m切り落として使用)
  • CAT5e LANソケット(壁コンセント用のメス)
  • ステンタッピングビス 180円 (フランジ取り付け用)
  • 塩ビパイプ 3m 198円 (水道管用)
  • 配管用バンド 43円 x2
  • 配管用フランジ 348円 x2 (壁からの引き出し部分・右写真)
  • 管継ぎ手 45度 59円 x2
  • 管継ぎ手 90度 39円 x4
  • コーキング 474円
ケーブルは壁内に1.2mの余長を残して完成。3月1日開通。移した側は電話機専用(VoIP)だけの使い方なので、「通信品質」が落ちたかどうかは確かめていない。写真にしてみると、引き出し口が大げさな気がしないでも無い。