2016年7月29日金曜日

EPSON GT-S650と比較

シャープ製 複合機 見楽るがおかしいので、EPSON GT-S650 を購入した。
そこでと古いプリント写真を読み込んで、「見楽る」と比較した。すると、「見楽る」は「故障」のレベル。
今年1月、古いプリント写真取り込んだ時、ノイズが多くて解像度や明るさを変えて苦労した。素材が悪いせいも有ると思い、手書きメモをスキャンして取り込む普段の使い方では、あまり支障は出ていなかったので使い続けていた。が、両者を比較すると一目瞭然だ。

  • 見楽るは本体側でカラー300dpiに設定して出力
  • GT-S650は「写真」を選択してスキャン一発(300dpi)
  • 写真は1988年5月撮影の、光沢紙のサービス判
  • 今はこの海岸はバイク乗り入れ禁止!

2016年7月28日木曜日

富士通 arrows M02 の充電間隔

4~7月のメモのうち28回分をグラフにした。

メモしてあったデータは充電開始時刻と電池残のパーセンテージ表示。
グラフの縦軸の100%迄の部分は計算(50%から100%到達まで2時間とした係数を用いた)値。
100%到達からそのまま充電台に放置された時間はグラフには考慮されていない。

だいたい3日~4日おき程度、残容量が60~40%になったら充電する。
消耗の激しい回のひとつは、屋外で長時間電話を使った日。もうひとつは動画を撮影した日。それ以外は、ほぼwifi環境下でメールの通知や家族とのLINE、テレビを見ながらネット検索する程度の使い方。電話を使うことは週一、二回程度。(格安スマホ mineo デュアルタイプ利用)

購入した3月からメモは残っていたが、始めの頃のは変動が激しいのでデータに加えなかった。不要なアプリなのか設定のせいか定かでないが、ひと晩で15ポイント程度消耗した事もあった。(3月頃は、スマホの一日の温度差が大きいことも影響有るかも)
スマホの「設定・電池・電池の使用量」で減り方を見ることが出来るがあまりあてにならない。

前のガラケー(SONY)が4日おき程度、その前(TOSHIBA)が一週間おき程度で充電していたように記憶している。

2016年7月25日月曜日

dynabook のACアダプタが鳴くので

dynabook のACアダプタがキュルキュルと鳴くようになったのは、半年くらい前からだろうか。
  • 音がする以外、熱くなるようなことは無い
  • 画面の更新にリンクして音が大きくなり不快
  • 特に夜中は、気持ち悪く、不安にさせる音
  • ケースを押さえると音の大きさが変わる
  • 叩いても変わらない
開封してシリコンを流してみようかとも思ったが、同等品の純正中古品が1900円で見つかったので購入した。大きさも重さもほぼ同じだった。もちろんそれは鳴かない。

コイルが鳴くのは経験しているが、ちょっと音が大きすぎる。落とした覚えもないし、ある日突然始まったのかも定かで無い。徐々に?
さて、当初は同型番のモノ探していたけれど、仕様が同じで新しい型式のもの(dynabook AZ55添付品と同じ)にした。
  • どちらも中国製
  • 元のACアダプタ、PA5044U-1ACA, 19V 2.37A
  • 購入品(中古)、PA5177U-1ACA, 19V 2.37A


2016年7月13日水曜日

Excel VBA, ActiveX コントロール初期化の警告メッセージ

「Excel VBA, CONTEC DIO の割り込みでつまずく」の続編

CONTEC DIOの割り込み(ActiveXコントロール)を使用するコードによって、Excelを起動する度、右のような「安全でない可能性のある ActiveX コントロールを初期化しようとしています。」という旨の警告メッセージが出る。
非表示にする方法がネットでも出てくるのだけれど、該当する個所のレジストリを見ても、こっちのパソコンでは見つからない。

OSも、Excelバージョンも違うので自分のケースは該当しないのかと、いったんは諦めていたのだが、納期間近になったので再度探してみた。

調べていると、「レジストリに新規追加する」という文言がヒントに。

  • 無ければ、書き込んでみたらいい
で、以下の値を設定して、メッセージはめでたく非表示になった。
  1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\VBAの下に
  2. 新しく \Security キーを設けて
  3. LoadControlsInForms という名前で次のデータを登録
  4. 値の種類:REG_DWORD、値のデータ:1

2016年7月1日金曜日

マイクロクロステーブルとエンドミル

マイクロクロステーブルとエンドミルによるコネクタの角穴加工

  1. しっかり固定したら、エンドミルの径と同じピッチで、丸穴をつないでいく
  2. その後、側面を仕上げる

切削くずが詰まりにくく、仕上げ時の送りがスムース。
ただ実際削っている時間より、しっかりモノを固定するに至るまでの段取りに時間がかかる。今回はLアングルに専用取り付け穴を明けた。
【前回記事はここ】