2016年8月30日火曜日

ユーザー プロファイル サービスのログオンに失敗しました

永くパソコンを使ってきたが、初めてお目にかかった。朝電源オン後、「ユーザー プロファイル サービスのログオンに失敗しました」のメッセージがでて、Windows7 にログインできない。
前日の夜、「終了後シャットダウンする」設定をしてエンコードさせたソフトが、一時間程度フルパワーで動作したであろうことが、きっかけと思われる。
  • ふたつのアカウント(どちらも管理者権限)のログアウトしてあった方が壊れた
  • 正常なアカウントから全て見ることが出来たので被害は最小限だ
  • デスクトップに貼り付けてあったが進行中の作業をまず移動した
  • ブラウザのお気に入りが使えない、ATOK辞書がサラの状態、で困った
  • ネットで調べると、新しいアカウントを作りコピーするしかないみたい
3つ目のアカウントを作り、
  • C:\Users\xxxxxx\AppData
    を全てコピーした。3千個460MBくらいの容量があった
  • ATOKの辞書も上書きコピーできた
  • 幸いマイドキュメントのフォルダ内はデスクトップ背景用の画像くらいしか使っていなかったので、マイドキュメントのフォルダのコピーはすぐだった
  • 膨大な仕事用のデータフォルダはそのままなので、バックアップ用ソフトのフォルダ指定の書換えも一部で済んだ
  • DropBoxは自動でインストール、ログインし直す必要があった
  • itunes Music プレイリストもそのまま使えた
  • Googleなど再設定/これは仕方ない
一週間経過するが、ほぼ元の操作感で使用できる状態に戻った。(Cromeのフォントが気に入らないが)
  • アカウントをふたつ設けてあったこと
    (アカウント作成にセーフモード云々が不要)
  • マイドキュメント下はアカウント別のデータしか入れてなかった
次のパソコンもこうしないと。
そろそろ買い換え時のサインかも。こまめにバックアップを。