2016年12月26日月曜日

エアコンのリモコン修理(2)

昨年の夏に修理したエアコンのリモコンが、またまた「動かない」トラブル

うっすらと液晶がついていて、エアコンのリモコン受光部に近づけて操作すると、電源が入ったので
「電池切れ」と判断した。
ところが翌日、新しい電池に入れ換えてみたけど変わらないと言われ、持ち帰って調べてみた。

前回修理の時、コンデンサの裏まできれいに清掃しなかったため、腐食が進行してついにパターンが切れたみたい。

コンデンサを取り外して清掃し、再配線した。
終わって、ばらした状態で、表示が出ずあせった。
液晶表示器が、導電ゴムのコンタクトになっていて、止めねじでしっかり基板を押さえつけないと点かない。